当歯科医院について

なぜ「セラミックの歯の価格革命」は起きたのか?

はじめまして。鹿沼市で歯科医院をしております岸野と申します。

歯科医院の名称は「岸野歯科医院」です。よろしくお願いいたします。

□院名       岸野歯科医院
□院長       岸野 昌彦
□住所       〒322-0522
           栃木県鹿沼市上奈良部町2-285
□電話番号     TEL: 0289-75-4460
□診療時間     9:00~13:00
            14:30~18:00
□休診日      木曜、日曜、祝日
□保険     各種保険取り扱い・急患随時受付中

さて、本題に入らせていただきますが、ズバリ、当医院の「メタルボンドクラウン」の価格は

5万円(税別)/1本

です。この費用の中には根の治療などの保険に関る費用や、歯の頭の大半がなくなってしまっている場合の、補強用の土台の費用(金属補強の場合5,000円/税別~グラスファイバーコア10,000円/税別)は含まれていません。

実は、今現在の当歯科医院のメタルボンドクラウンの価格は1本8万円(税別)です。もちろん、今回ご紹介させていただくものと全く同じものです。ではなぜ5万円にできるのか?
それは、「宇都宮の価格帯」のところでも触れました、「メタルボンドクラウンの価格差が非常に大きいこと」にも関連しています。

歯科において保険がきかない部分、すなわち「保険適用外」の治療項目はたくさんあり、この価格設定は歯科医院がそれぞれ独自に設定していいことになっています。我々はこの部分の治療項目のことを「自由診療」や、「自費診療」と呼びますが、自由に設定できる部分なだけに、その歯科医院のポリシーや理念、考え方が非常に明確に出てくるところでもあります。

ただ、問題となるのは、例えば 「高ければ安心で結果も良い」 「安ければ品質が若干落ち、結果もそこそこ」と患者さんが誤解されるといけないので、このあたりのカラクリも含めて少しお話させていただきます。


セラミックに限らず、「保険外」とよばれる治療項目は、各歯科医師にとってはまさに「腕の見せ所」という感覚があります。
保険による治療では妥協せざるを得ない内容があったとしても、こと「自由診療」においては自分の考え方をもとに 治療方法・治療材料・治療時間と期間・治療費用を自分の最良のパターンに設定できます。もちろん、それが患者さんに受け入れられないものであったならば絵に書いた餅になってしまいますので、その辺のバランス感覚も重要ではあります。

そして、もし、それらの項目だけで治療費が決まってくるのであればいいのですが、実際にはそれらの決定の際に、その歯科医院の 「経営」 という部分がかなり関係してきます。

例を挙げてみます。

  • 歯科医院の立地関係
  • 借入金の返済関係
  • スタッフの給料や設備の償却費
  • 技工士さんへの歯の製作にかかる外注費

これらを1つ1つ分解して見ましょう。

  • 歯科医院の立地・・・宇都宮の中心ほど地価やテナント料の影響を受けやすく、治療費の単価は高くなる傾向あり。ただし、放っておいても高い治療費を出してもいいという患者さんが集まりやすく、そのために治療費が低くならないということもある。そのため、若い歯科医師が市街地の中心で開業しようとする傾向がある。
  • 借入金の返済関係・・・大抵の歯科医院は、歯科医院を開院するために多くの借り入れを銀行などから受けますが、その返済額が多ければ当然自費の治療費を高く設定せざるを得ません。
  • スタッフの給料や設備の償却費・・・良質な医療をコンスタントに患者さんに提供し続けるために優秀なスタッフをたくさん抱えていることは必要なのですが、過剰な場合はその人件費の支払いのために保険では調整がつかない部分を自費治療でまかなうといったことも必要になってきます。これは、経営的には当然のことなのですが、その分、自費の治療費も割高になる傾向にあります。また、高価な最新鋭の設備を導入すればそれに見合った患者さんからの収入を確保することが必要になりますが、もし思ったようにその設備が患者さんに利用してもらえない場合、その導入した設備の償却費の分だけ全体の自費治療費が上がることになります。
  • 技工士さんへの歯の製作にかかる外注費・・・治療の結果にダイレクトに反映されるシビアな部分です。特に前歯などの審美に直接関係してくる製作物を作ってもらう場合、歯科医師の技量が半分、歯科技工士さんの技量が後の半分といっても過言ではありません。もちろん、安いに越したことはないのですが、一流の腕を持った技工士さんに外注するにはそれに見合った額の支払いが必要です。


といったように、単に「高い=良い・安い=期待できない」ではなく、値段の設定は非常に複雑なところから決まってくるもので、逆に 「高くても良くない」 「安くても非常に良い」と、逆転する事だってなんら不思議ではないのです。


[重要] なぜ「セラミックの歯の価格革命」は起きたのか?

ここは非常に重要ですので、ぜひじっくり読んでご理解いただきたい。

まず、当医院の開院は平成7年5月26日です。もう12年の月日が経っていますが、その開院前からのコンセプトは

「できるだけ安い費用で、最高の結果を、信頼して来てくださる患者さんにしっかり手渡す」

この一文に尽きます。

もちろん、「より安く」ばかりではいけませんので、「より良く、という中でのより安く」を考えました。

その考えから、歯科医院の立地も宇都宮からは少し離れた鹿沼の、しかもまだ農地であったところを安く借り入れて砂利を入れ固めたうえで、とにかくコスト高にならないように考え抜いて、見てくれはよくないが機能に勝る箱型の歯科医院を建てました。なぜなら、立地にこだわったり、建物や設備にお金を使ってしまうと、必ずそのしわ寄せは患者さんの負担増になっていくことがその当時から分かっていたからです。

そして、開院してから今日まで、平坦な道のりではなかったものの、大きな問題もなく、たくさんの患者さんたちに支えられ、ここまでやって来れました。本当に感謝しています。

そして、設備や建物は12年という歳月で少々傷んできてはいるものの、まだまだ「しっかりした治療をするには十分の性能」を持っています。

本題に入りますが、当院は数年前より小額のリースを除くとほぼ「無借金経営」を達成することができました。この状態を迎えた現在、何か行動をおこせないか考えていました。

そして、まずは一番患者さんからの需要がある「セラミックの前歯」を、少しでもそれが良質のまま安くなれば、躊躇されていた患者さんもしっかりした「美しい前歯」を手に入れられる可能性が高まる、そうだ、きっと多くの方に喜んでいただけるに違いない!しかも、それを実現できるのはきっと「無借金経営」ができている今しかない、と思い立ったその日から、このホームページの作成に着手しました。

(手作りのホームページのため、見てくれが悪いのはご容赦下さい。これもコスト削減の一環で、自分でできる範囲でやっています。)

ここで、誤解を受けるとつらいのでご説明させていただきたいのですが、多分


「安い安いって、結構最初の(8万円)っていうのも、いい値段じゃないの?ちょっと矛盾してない?」


というように感じた方もいらっしゃったと思います。

しかし、一般的な値段のこの(8万円)ではありますが、はっきり申し上げて宇都宮の15万円で入れたという患者さんのメタルボンドを見せていただいたときにも、「全然うちの方が上だな」と感じたほど、気持ちを入れて作っています。また、「これはすばらしい!完全に負けだ」というものを見せていただいたことはまだ1度たりともありません。

先ほども書きましたが、コンセプトは「より良く、という中でのより安く」であって、当院の8万円という価格はその結果から見れば「十分安い」と自信を持って言えます。

その自信のある「メタルボンドクラウン」を、「無借金経営」の力を借りて、さらに「3万円下げよう」という試みなのです。

安いのはいいけれど、やっぱり品質や仕上がりが心配…

では、もう少し詳しくそのあたりをご説明しますね。

まず、当院独自の理由として、建っている場所がもともと農地のため、地代や家賃などの不動産に関る費用もほとんどない状態です。また、すでにご説明させていただきました 「無借金経営」 ですが、もしこれが達成できていなければ、間違いなくこのサービスは実現できなかったでしょう。この部分を気にしなくてもいい状態になっているために、大胆に値下げ断行できました。

次に重要なのが「必要以上の設備や備品は買わない」という、以前からの方針がきいているので、ランニングコストが多分他の歯科医院に比べて非常に低く抑えられています。
とにかく、治療の結果に関係のない部分のコストは極力切り詰めていますので、たとえば建物の外壁が少しはがれたり、看板の塗装が少し落ちてしまっていても、完全に「無視」を決め込んでいます。(本当にそうなっています。)

逆に、(そんな状態でも関係なく、こちらの腕を信用してきて欲しい)という思いがあるので、あえてそうしているということもあります。もちろん、患者さんにもそういう気持ちは十分伝わっているらしく、医院の運営にはそのあたりは全く影響していません。

そしてその分、医療の「質」に関係のある「衛生面・使い捨てディスポーザブル用品・最高品質の直接治療に使う材料などを、惜しげもなく使うこともできます。これは本当に重要なことで、歯科材料などは、同じような用途のものでも市販されているものは何十種類、使用金属にいたっては何百種類あり、本当に「ピンからキリまで」という言葉が当てはまるところです。直接患者さんには分からないところだけに、経営のことばかり考え出すとどうしても安い材料を使いたくなるものですが、当医院はポリシーに基づき決して粗悪品は使用しません。(もちろん、同じ品質ならより安いものを選ぶのは当然ですが。)


そして、ここからは実際のメタルボンドクラウンの品質の話になりますが、何が最終的な仕上がりや長持ち具合に関っているか、まずは列挙してみます。

  • 歯科医師の精密に歯の周りを削れる技術と、きちっとフィットさせるために必要な知識・経験
  • 使用する金属・セラミックの性質が良いこと=よい材料を選択して使用すること
  • 歯科技工士さんのテクニックが優れていること
  • 全体の作業を進める上で、各パートで全ての人がしっかりと時間を確保して、細かいところまで細心の注意を払い、丁寧な仕事をすること

などが考えられます。もちろん、「長持ち」を考えた場合、患者さんご本人が治療後にどのように予防について考えられるか(歯ブラシについてなど)によっても大きく違ってきてしまう部分もありますが、ここではその部分は考えないことにしまして、やはり順を追って見ていきましょう。

(歯科医師の技量など)

これは残念ながら、表面上は良く分からないところです。しかし、歯科医師はその全てが国家試験をパスしてライセンスを与えられた人間ですので、全員がそれ相応の技術を持ち合わせていると考えていいと思います。もし違いが出てくるとすれば、精密な治療には絶対に欠かすことのできない「治療時間の確保」をしているかどうかでしょう。最良の結果は、絶対に短時間では生まれません。時間がかかるのです。逆に言えば、時間がかかるための代償として「自費による治療」になっていると言ってもいいと思います。当医院では初診時のカウンセリングを含め、1回の治療時間が2時間を越えることはまれではありません。また、治療経験もすでに1,000本以上で、メンテナンスに定期的に来院されている患者さんの5年以内のトラブルは「硬いものを無理にかんでしまってかけてしまった」「歯軋りが強く、白い部分が割れてしまった」など、4例しか経験していません。

(歯科技工士さんのテクニック)

多分、歯を審美的に作るということに関しましては、そのほとんどが歯科技工士さんの力量にかかっていると言ってもいいでしょう。もちろん、外注する単価も技工所によって大きな違いがありますが、ここを節約しては本末転倒です。しかし、最近ではこの部分も節約してしまう医院も出始めていて、極端な例では「中国」まで送って作らせているという話もチラホラと聞こえてきます。もちろん、このようなところまで「節約」の手を入れ、また、治療に確保する時間も短く設定すれば、さらに [激安] のものを作製できるとは思いますが、結果は皆さんのご想像通りとなるでしょう。

当歯科医院では、十分なリサーチと試行錯誤の末に、現在ではそのテクニックの確かさで歯科医師仲間からも絶大な評価を得ている、東京の「ジローズデント ラボ」という歯科技工所さんに全てお願いして審美歯科部門を支えていただいております。ここは自費治療専門の歯科技工所として運営されているので、一本一本丁寧に時間をかけて作製していただけるので、本当に安心して仕事を任せられます。

(時間の確保と丁寧な治療)

最重要項目です。これなくしては良い治療を語ることはできません。
もし当医院にいらっしゃった際に「あれっ?」と思われるといけませんので、先回りしてご説明しておきますが、まず第一に驚かれるのは「医院の名前の塗装がはがれている」「外壁が再塗装が必要なレベルにまでなっている」ことでしょう。これは先ほどご説明させていただいたところです。そしてその次に「あまり混んでいない」ということです。これはなぜかといいますと、当医院は約12年間この地できちっとした治療をするということにこだわって運営してきましたので、良い治療を望む患者さんの割合が非常に高く、1日の半分は「自費治療」の患者さんに時間を割いています。そのため、お一人に1時間や2時間をお取りすることは当然になっています。その時間帯にもし来院されると、「何だ、空いているなぁ…人気ないのかな?」となってしまうのですが、実際はそのような「他に邪魔されない状況」を作り出さなければ良い治療・良い治療結果は望めないのです。他の患者さんの治療の合間に、できるような仕事はしていません。※もちろん、長時間の予約を直前にキャンセルされる方もまれにいらっしゃいますので、そういう時は本当に暇ですが^^;


以上のような項目の他にも、細かく言えば大切な部分はまだありますが、一般的にはこれぐらいでも十分でしょう。
このようなことでも、業界にいない普通の患者さんサイドには知らないことばかりだと思います。当医院ではカウンセリングも実施しておりますので、実際に治療をご希望される方には、お知りになりたい全ての情報を事前にお渡しいたします。ぜひ一度ご来院下さい。

メタルボンド以外の当歯科医院の提供できる治療項目

今回は「セラミックの歯の価格革命」として、メタルボンドクラウンの、よりお求め安い価格でのサービスを実施いたしますが、当歯科医院の提供する治療項目はもちろんそれだけではありません。もし、その他のサービスをお求めの方はぜひご来院いただき、カウンセリングを受けられてはいかがでしょうか?

もちろん、いらっしゃったその日に当院で治療を受けられることを決断される必要など全くありません。

カウンセリング担当があなたの悩みやご相談について、お話をお聞きした上でアドバイスを差し上げる程度であれば、電話でお申し込みの際に「カウンセリングだけ希望している」旨、受付におっしゃっていただければ、カウンセリングのお時間をお取りいたします。(初回1時間は無料です)

ポリシーとして、いらっしゃった患者さんには絶対にプレッシャーをおかけするようなことはありませんので「ちょっと話を聞きに」という感じでいらしてください。他の歯科医院で治療予定だけれど、不安なので話だけ聞いて安心したい、というものでも結構です。


「参考:その他の治療項目」

保険治療全般

審美歯科全般

  • オールセラミッククラウン・オールセラミックブリッジ
  • ポーセレンラミネートベニア
  • ポーセレンインレー
  • ホームホワイトニング
  • オフィスホワイトニング(現在安全性についてリサーチ中)

矯正歯科
  • 非抜歯矯正(抜かない矯正)
  • 咬合誘導(お子さんの歯並び悪化の改善・予防)
  • 抜歯矯正(成人矯正)※インプラントアンカレッジを利用

デンタルインプラント(人工歯根療法)
  • 米国トップブランドの「3iインプラント」使用

義歯(部分入れ歯・総入れ歯)
  • 内面が一層やわらかいシリコンの無痛入れ歯
  • 超精密総入れ歯:パイロットデンチャーシステム採用
  • 各種ブレード人工歯使用可能(バリバリ噛みたい人向け)
  • インプラントを支えに利用した、
    「噛んでも沈まない、動かない、痛くない」総入れ歯・部分入れ歯


[例] 前歯部4本のポーセレンラミネートベニア

ramine-to.JPGramine-tosouchaku.JPG

左の写真がポーセレン(セラミック)ラミネートベニアです。
右の写真は右上の前歯2本に重ねてみたところです。(クリックすると拡大します)
ポーセレンラミネートベニアは前歯、特に上の前歯の色に問題があり、そこだけ何とかしたい方や、前歯の並びがほんの少し乱れていて、その部分だけ何とかしたい!といった方にはまさにうってつけの方法です。何より歯を削る量が他の方法と比べてかなり少なく、ダメージを最小に抑えられることが最大の利点です。


[例] 前歯・奥歯1本の欠落・最新のオールセラミックブリッジ修復

o-ruseramikku.JPG

写真左が前歯部オールセラミックブリッジ、右が臼歯部(奥歯)オールセラミックブリッジです。(クリックすると拡大します)
これまでの常識では単なるセラミックでは強度不足のために割れてしまうような長さのものにも、中のフレームに超高強度のジルコニアセラミック(ダイヤモンドに匹敵するような強度を持ったセラミック:写真上)を使用することにより、今まででは不可能とされてきたオールセラミックブリッジが可能になっています。
最大の特徴は金属を使わないで作製するため、歯の内部まで光が遮断されずに透過するため、天然の歯のような透明感が必要な場合に、より自然な感じで仕上がることです。


[参考] 歯に被せる前の段階の補強材料「メタルコア」:写真上 と「ファイバーコア」写真下

mcbunri.JPGmcsouchaku.JPGf-corebunri.JPGf-coresouchaku.JPG




おおまかに分けるとこのようになります。
ただ、今回の価格変更には関連していませんので、正規料金となります。お間違いなきようお願いいたします。(もちろん、コンセプトに関しては何ら変わりませんので、ご都合に合わせて治療計画や時間配分・期間の設定もいたしております。できるだけストレスなく通院していただけるよう、最大限の配慮をいたします。ご相談下さい。)

また、電話でのお問い合わせにもお答えしております。料金の詳細につきましては「状況をご説明いただいた上での予想概算」であればその場でお伝えしております。ただし、実際のお見積もりはやはりお口を拝見させていただいた上で、治療計画立案後にお出しいたしますので、電話口でお聞きになったものと大きく食い違う場合もございます。あらかじめご了承下さい。


edit

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008