安いのはいいけれど、やっぱり品質や仕上がりが心配…

では、もう少し詳しくそのあたりをご説明しますね。

まず、当院独自の理由として、建っている場所がもともと農地のため、地代や家賃などの不動産に関る費用もほとんどない状態です。また、すでにご説明させていただきました 「無借金経営」 ですが、もしこれが達成できていなければ、間違いなくこのサービスは実現できなかったでしょう。この部分を気にしなくてもいい状態になっているために、大胆に値下げ断行できました。

次に重要なのが「必要以上の設備や備品は買わない」という、以前からの方針がきいているので、ランニングコストが多分他の歯科医院に比べて非常に低く抑えられています。
とにかく、治療の結果に関係のない部分のコストは極力切り詰めていますので、たとえば建物の外壁が少しはがれたり、看板の塗装が少し落ちてしまっていても、完全に「無視」を決め込んでいます。(本当にそうなっています。)

逆に、(そんな状態でも関係なく、こちらの腕を信用してきて欲しい)という思いがあるので、あえてそうしているということもあります。もちろん、患者さんにもそういう気持ちは十分伝わっているらしく、医院の運営にはそのあたりは全く影響していません。

そしてその分、医療の「質」に関係のある「衛生面・使い捨てディスポーザブル用品・最高品質の直接治療に使う材料などを、惜しげもなく使うこともできます。これは本当に重要なことで、歯科材料などは、同じような用途のものでも市販されているものは何十種類、使用金属にいたっては何百種類あり、本当に「ピンからキリまで」という言葉が当てはまるところです。直接患者さんには分からないところだけに、経営のことばかり考え出すとどうしても安い材料を使いたくなるものですが、当医院はポリシーに基づき決して粗悪品は使用しません。(もちろん、同じ品質ならより安いものを選ぶのは当然ですが。)


そして、ここからは実際のメタルボンドクラウンの品質の話になりますが、何が最終的な仕上がりや長持ち具合に関っているか、まずは列挙してみます。

  • 歯科医師の精密に歯の周りを削れる技術と、きちっとフィットさせるために必要な知識・経験
  • 使用する金属・セラミックの性質が良いこと=よい材料を選択して使用すること
  • 歯科技工士さんのテクニックが優れていること
  • 全体の作業を進める上で、各パートで全ての人がしっかりと時間を確保して、細かいところまで細心の注意を払い、丁寧な仕事をすること

などが考えられます。もちろん、「長持ち」を考えた場合、患者さんご本人が治療後にどのように予防について考えられるか(歯ブラシについてなど)によっても大きく違ってきてしまう部分もありますが、ここではその部分は考えないことにしまして、やはり順を追って見ていきましょう。

(歯科医師の技量など)

これは残念ながら、表面上は良く分からないところです。しかし、歯科医師はその全てが国家試験をパスしてライセンスを与えられた人間ですので、全員がそれ相応の技術を持ち合わせていると考えていいと思います。もし違いが出てくるとすれば、精密な治療には絶対に欠かすことのできない「治療時間の確保」をしているかどうかでしょう。最良の結果は、絶対に短時間では生まれません。時間がかかるのです。逆に言えば、時間がかかるための代償として「自費による治療」になっていると言ってもいいと思います。当医院では初診時のカウンセリングを含め、1回の治療時間が2時間を越えることはまれではありません。また、治療経験もすでに1,000本以上で、メンテナンスに定期的に来院されている患者さんの5年以内のトラブルは「硬いものを無理にかんでしまってかけてしまった」「歯軋りが強く、白い部分が割れてしまった」など、4例しか経験していません。

(歯科技工士さんのテクニック)

多分、歯を審美的に作るということに関しましては、そのほとんどが歯科技工士さんの力量にかかっていると言ってもいいでしょう。もちろん、外注する単価も技工所によって大きな違いがありますが、ここを節約しては本末転倒です。しかし、最近ではこの部分も節約してしまう医院も出始めていて、極端な例では「中国」まで送って作らせているという話もチラホラと聞こえてきます。もちろん、このようなところまで「節約」の手を入れ、また、治療に確保する時間も短く設定すれば、さらに [激安] のものを作製できるとは思いますが、結果は皆さんのご想像通りとなるでしょう。

当歯科医院では、十分なリサーチと試行錯誤の末に、現在ではそのテクニックの確かさで歯科医師仲間からも絶大な評価を得ている、東京の「ジローズデント ラボ」という歯科技工所さんに全てお願いして審美歯科部門を支えていただいております。ここは自費治療専門の歯科技工所として運営されているので、一本一本丁寧に時間をかけて作製していただけるので、本当に安心して仕事を任せられます。

(時間の確保と丁寧な治療)

最重要項目です。これなくしては良い治療を語ることはできません。
もし当医院にいらっしゃった際に「あれっ?」と思われるといけませんので、先回りしてご説明しておきますが、まず第一に驚かれるのは「医院の名前の塗装がはがれている」「外壁が再塗装が必要なレベルにまでなっている」ことでしょう。これは先ほどご説明させていただいたところです。そしてその次に「あまり混んでいない」ということです。これはなぜかといいますと、当医院は約12年間この地できちっとした治療をするということにこだわって運営してきましたので、良い治療を望む患者さんの割合が非常に高く、1日の半分は「自費治療」の患者さんに時間を割いています。そのため、お一人に1時間や2時間をお取りすることは当然になっています。その時間帯にもし来院されると、「何だ、空いているなぁ…人気ないのかな?」となってしまうのですが、実際はそのような「他に邪魔されない状況」を作り出さなければ良い治療・良い治療結果は望めないのです。他の患者さんの治療の合間に、できるような仕事はしていません。※もちろん、長時間の予約を直前にキャンセルされる方もまれにいらっしゃいますので、そういう時は本当に暇ですが^^;


以上のような項目の他にも、細かく言えば大切な部分はまだありますが、一般的にはこれぐらいでも十分でしょう。
このようなことでも、業界にいない普通の患者さんサイドには知らないことばかりだと思います。当医院ではカウンセリングも実施しておりますので、実際に治療をご希望される方には、お知りになりたい全ての情報を事前にお渡しいたします。ぜひ一度ご来院下さい。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008